四街道市で瓦屋根の中にスズメが入ってしまいお困りのお客様


瓦屋根調査

鳥の巣
鳥の巣
外壁と瓦屋根の取り合いの所に隙間があり、そこからスズメが入って、巣を作っていました。現状、隙間を調整する工事になりますが、高所作業になりますので仮設足場が必要になります。鳥の巣を放置されると水の流れが変わってしまうので早めの撤去をおすすめ致します。

瓦屋根調査

瓦
コーキング
お客様より瓦屋根の状態も気になるとの事でしたので、瓦屋根の調査も行いました。棟瓦のコーキングが切れていました。経年劣化によるものですが、このまま放置されると雨樋の原因になってしまいますので、早めの工事をおすすめ致します。

台風24号による捲れ

瓦
瓦屋根が捲れている状態でした。先日の台風の強風で煽られてしまったと思われます。瓦の下に防水紙が敷かれていますが屋根の勾配があったので防水紙の状態は確認できませんでした。捲れた影響で防水紙が切れてしまう事がありますので注意が必要です。このまま放置されると雨漏れや、瓦の落下に繋がりますので早めの工事をおすすめ致します。お客様には状況をご説明して瓦の工事、棟瓦周りのコーキング工事をご提案させていただきました。屋根調査、屋根工事のご相談は街の屋根やさんにお問い合わせ下さい。調査、お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦固定の鉄釘

棟瓦の調査を致しました。釘浮き、漆喰が劣化されています

千葉市稲毛区黒砂で棟板金の反り

千葉市稲毛区黒砂で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「下から屋根を見上げたら棟板金が反っているように見える。屋根の塗装の劣化も気になるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築28年で約9年前に屋...........

千葉市美浜区高浜で屋根塗装の劣化

千葉市美浜区高浜で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「屋根が色褪せてきたので塗り替えた方が良いか点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。屋根材の化粧スレートは塗装で保護されていますが、太陽光や紫外線、風雨...........