四街道市で台風の強風で棟板金が飛散、貫板をタフモックに変更のご提案


棟板金の調査です

棟板金
棟板金
四街道市にお住いのお客様です。築25年でスレート屋根のお宅になります。下地の貫板も台風被害で飛散されていました。幸いにも人や物の被害はありませんでした。こちらの棟板金がありませんと雨漏りの原因になってしまいます。棟板金は屋根と屋根の間を覆う物です。金属製の板を加工して釘やビスなどで固定しています。台風などの強風で飛散されてしまうケースが大変多いです。

下地の防水紙

下地
棟板金
黒いシートが防水紙になります。棟板金が飛散してしまった反動で防水紙も破れてしまっていました。本来、雨の浸入を防ぐ為のものですので、こちらも雨漏りの原因になります。次に飛散していない棟板金の状態です。浮いてしまっていて指が入ってしまう状態でした。台風などの強風で煽られてしまい飛散が考えられます。注意が必要です。

釘の状態です

釘
こちらは棟板金を固定しているスクリュー釘になります。手前の釘は抜けてしまっていて固定できていませんでした。以前屋根塗装された際に釘を打ち付けずに塗装工事をしてしまっているようでした。お客様に棟板金の状態をご説明いたしました。下地の貫板は木材の板ですのでどうしても経年劣化をしてきます。ですので下地を樹脂製のタフモックにし、ステンレス製のビスで固定する工事のご提案をいたしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区大森町にてスレート屋根から雨漏りする前に屋根塗装、棟板金交換工事で解消

スレート屋根工事前調査
屋根塗装、棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
日本ペイントサーモアイSI
築年数
35年
建坪
109㎡
保証
10年
工事費用
80万円 仮設足場費用含む
施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用