四街道市で日本瓦屋根からの雨漏れ、原因は雨樋の破損

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

IMG_1531-columns2
四街道市のお客様は突然、部屋の中に雨漏れが生じ、お困りになっていました。考えてみると雨漏れが生じてきた時期は台風が続けて来た頃から天井に違和感があったそうです。
P9250153-columns2
近日では雨漏れも日を追うごとに酷くなってきているような感じです。弱い雨が降って来ても天井や壁に雨漏れが生じるとの事でした。このまま放置していれば、家が悪くなってしまうと感じたそうです。
P9250256-columns1
現状を把握するために実際にご自宅にお伺いし、被害状況をまず見せて頂きます。どの様な状態かもわからず修理方法や、どこどこが悪くなっているから修理が必要などは、言えません。良く飛び込み業者では住宅の劣化状態だけで判断し声をかけてくることが多く、調査と言いながらも粗探しのようなことをされ修理に持ち込む業者が多く聞かれます。
何が要因で被害が出ているかが重要で、適正な工事が決定します。
P9250167-columns2
雨漏れの要因を追究した結果、強風により雨樋が数か所破損しており、棟瓦も巻き添えにし資材が無くなっておりました、運悪く破損した部分に屋根からの雨が瓦内部に入り込んでしまっている状況でした。
P9250169-columns2
棟瓦は丸瓦が無くなると、中央に隙間が開いているため雨は簡単に浸入してしまいます。肝心な資材は雨樋の破損が原因で瓦ごと無くなっていた為、雨漏れが発生していました。
下地にはアスファルトルーフィングが貼られてはいますが、築年数から考えると耐用年数が過ぎており、劣化している部分があり室内にまで到達したと思われます。

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市で台風の影響により捲れた、屋根飾り煙突の板金交換工事

DSC_6977_R
工事完了
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
25年以上
建坪
保証
0年
工事費用
施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用