四街道市でバルコニーからの雨漏りをウレタン防水再施工で改善


本日ご紹介いたしますのは四街道市で行ったウレタン防水工事の様子です。
お問い合わせは雨漏りで、一階の天井から雨漏りしていることからの調査のご依頼でした。雨漏りの原因を確認したところ、雨漏りしているお部屋の二階部分にはバルコニーがあり、そこから浸水していることがわかりました。もともとウレタン防水がされていましたが、排水口付近が剥がれてしまっていましので、今回再度防水工を行います。

排水口付近の防水が剥がれての雨漏り

20161003_8767
これから工事を行うバルコニーです。汚れが目立っていることからだいぶ年数が経っていることが伺えます。また、排水がスムーズにされていないようで、雨水が溜まってしまっている箇所も見られました。
20161003_8768
雨漏りの原因であった排水口部分です。写真の矢印付近が剥がれてしまい、そこから雨水が屋内に入り込んでしまっています。

下地交換を含めたウレタン防水工事

20160919_501
雨漏りしている箇所の天井裏を見ると断熱材の上には長年の漏水の跡が残っていました。
木部も水分で傷んでいるので防水工事を行う上で、下地の交換も必要です。
258
幸いにも水分で傷んでいたのは排水口付近だけでしたので、その部分の下地を新しい合板に交換します。
その上からウレタンの防水層を作っていきます。

防水層保護用のトップコートで仕上げます

バルコニーのウレタン防水工事
ウレタン防水剤は数回重ね塗りをした後、仕上げにトップコートを塗布します。トップコートを塗ることで、紫外線に弱い防水層を保護しています。また、バルコニーの上を歩いたりすることもありますので、物理的なダメージからも保護する意味でもトップコートは必須です。
(防水工事についての詳しい工程は詳細ページをご参照ください)
防水工事が終わり、雨漏りも改善されましたので、これからは安心してお過ごしいただけますね!
街の屋根やさんではどんな雨漏りも原因調査から改善いたします。他社での工事で雨漏りが改善しなかった、といったことでお困りの方もお気軽にご相談ください。
また、弊社ではお住まいの無料点検を実施しております。無料点検を受けたからといって必ず契約しなければならないといったこともありませんのでご安心ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_0733_R

千葉市花見川区のお客様より「陸屋根の防水工事を考えているので点検してほしい」とご相談をいただき、陸屋根の調査を行いました。お客様に以前のメンテナンスからどれくらい経過しているかお伺いしたところ、20年以上は経過しているとの事です。材料にもよ...........

防水層の剥がれアップ

「バルコニーの防水層が剥がれてしまったようだ」と千葉市緑区のお客様からご相談を承りました。何でもバルコニーの雨水蛾を流す排水路の部分の表面が剥がれてきて、下地が見えているところが出てきたそうです。雨に塗れても平気ということからバルコニーは強...........

DSC_2669_R

四街道市のお客様より「10年前に陸屋根の防水塗装をしたのですが、そろそろ塗り替えようかと思っているので調査してほしい」と、ご相談をいただきました。陸屋根は三角屋根と比較すると勾配が無い為、水捌けや排水が悪く屋根の上に雨水が滞留しやすい造りに...........