四街道市でセメント瓦屋根を点検、最適なメンテナンス方法は?


PA180063-columns2
セメント瓦のメンテナンス方法では、いくつかありますが、経費を考えると、塗装工事が良いでしょう。ただしセメント瓦の状態によることと、下地の状態防水紙が一番考慮しなくてはいけません。
PA180202-columns2
セメント瓦は現在、ごく少量が生産されているだけです。定期的に塗装をしなくてはいけない事から、日本瓦よりもランニングコストがかかってしまい、需要が少なくなっており、製造中止になってしまったものも多いのです。
PA180169-columns2
セメントですので表面保護材が無くなると、瓦自体に水分が侵入し、膨張しクラック(ヒビ)などが発生してきます。現在ですと割れてしまっても、差し替える事が出来ない為、同じサイズの陶器の日本瓦があれば、それで差し替えになります。
PA180165-columns2
築年数が40年以上との事でしたので、防水紙を確認しました。防水紙は屋根材に隠れて目視では中々確認がとることが出来ないので、工事を表面上に出すことが少ないのですが、瓦の場合は、防水紙が重要です。
PA180054-columns1
セメント瓦のメンテナンスでは表面保護として塗装が安価で工期も早いのですが、10数年ごとのメンテナンスが必要となり、ランニングコストがかかります。瓦を全て撤去して、新たに金属屋根材に葺き替えますと耐用年数は20~30年になります。
年数が経っているものであれば屋根葺き替えを選択すれば、今後雨漏れなどに悩まされなくなりますのでお勧めです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市緑ヶ丘で瓦屋根と外壁の取り合いに水切り板金を設けて雨漏り解消

古くなった水切り板金
水切り板金交換
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

船橋市東町で化粧スレート屋根のアンテナが強風の影響で転倒

船橋市東町で行った築30年が経過した化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。「強風の影響でアンテナが倒れたので屋根の点検をしてほしい。屋根のメンテナンスも検討しているので併せて点検をお願いします。」と、お問い合わせをいただきました。屋根...........

千葉市花見川区で雨水の浸入を防ぐルーフィングの敷設完了

千葉市花見川区で行っている築18年が経過した瓦屋根の屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。「屋根の棟部分を他業者に補修してもらったところ改善されていないようなので調査してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査したところ、棟の漆喰の傷みや釘...........

千葉市中央区鶴沢町で化粧スレートの屋根塗装の剥がれ

千葉市中央区鶴沢町で行った屋根調査の様子をご紹介します。築30年が経過した化粧スレート屋根です。「屋根の塗装が剥がれているので点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。化粧スレートは塗装で保護されており、防水性や耐久性を保持しています...........