四街道市で屋根塗装の中塗り工程、日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用


「屋根の塗装が色褪せてきたので塗り替えたい」とご相談をいただいた四街道市のお客様邸で化粧スレート屋根の屋根塗装を行っています。本日の工程は中塗り工程です。屋根塗装は基本的に下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りを行います。下塗りはシーラーを丁寧に塗布し、下地に中塗り上塗り塗料が吸い込まないようにします。経年により劣化し傷んでいる屋根材は塗料を吸い込みやすくなっているので中塗り上塗り塗料を吸い込んでしまうのを防ぐ為です。また、中塗り上塗り塗料には密着性がないので下塗り塗料が接着剤の役割を担い密着性を高める効果があります。ですから、傷みの状態によっては下塗りを2回塗ったりなど、十分に下地に吸い込ませてから中塗りの工程を行います。
P5220083_R
20180522_180522_0005_R
中塗り工程は下塗り塗料を十分に乾燥させる為、必ず下塗り工程の翌日に行います。下塗り塗料が乾燥しないうちに同日に行ってしまうと密着効果や塗料の備える効果を発揮できなくなり数年で塗膜が剥がれ耐用年数が期待できないものになるからです。さて、中塗り上塗りに使用する塗料ですが日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用します。高耐候屋根用塗料でシリコングレードより優れた耐候性を備え、美観を長期間保持できます。色はお客様のご要望でダークグレーの艶ありです。基本的に中塗り、上塗りに使用する塗料は同じ塗料になります。しっかり重ねて塗りますので下塗り工程同様に中塗りを行ったら十分に乾かす必要があります。塗料によって乾燥時間は異なりますが基本的に下塗りで1日間、中塗りで1日間、上塗りで1日間と各工程をしっかり分けて行う事が望ましいと言えます。せっかく良い塗料で塗っても乾燥時間が短いと塗り重ねが不十分になり塗料本来の機能が発揮されませんので工事の日程を確認する事を心掛けてください。
20180522_180522_0013_R
P5220095_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
お問い合わせください
施工事例

千葉市若葉区桜木で破損したコロニアル屋根を補修、屋根と付帯部の塗り替えとシーリング増し打ちを行いました

屋根塗装前のスレート屋根
屋根塗装後のスレート
工事内容
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
ファインシリコンベスト
築年数
29年
建坪
保証
屋根塗装10年 付帯部塗装3年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市池花で瓦屋根の部分的な葺き直しでラバーロックと雨漏り解消

ラバーロックされた瓦屋根
ラバーロックを解消し、部分的な葺き直し
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
築年数
28年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根の調査、換気棟あり

スレート屋根の調査依頼、夏を涼しく過ごせる様に工事のご提案

スレート屋根の割れ補修、コーキング

スレート屋根の塗装工事前に下地調整工事を行いました

スレート屋根の縁切りの様子

スレート屋根の塗装工事をさせて頂く事になりましたが、縁切りされていませんでしたので、縁切りを行いました