千葉市若葉区|屋根カバー工法でコロニアルから金属屋根へ


井場市若葉区で行った屋根カバー工法の様子をご紹介いたします。屋根カバー工法とは既存の屋根の上に新しい屋根を重ねる工法です。別の呼び名では「重ね葺き」とも言われます。コロニアルは経年によって傷んできますがので、ある20年以上経っている場合は専門業者に一度みてもらった方がよいです。傷みが進行していてひび割れや欠けなどが随所で見られる場合は屋根材を交換する工事として、屋根葺き替えか、今回行うような屋根カバー工法が必要になってきます。
6bed42f02fd7db8c69c4f6f664f70762
これから屋根カバー工法を行う屋根になります。ご覧の通り屋根が全体的に変色していることが分かります。近くで見ると屋根材が割れている箇所も多く見られます。
e0e9341bd703aec15ad6f139e4ca2f3a
板金部分は雨水が入り込んでいたようで、コーキング材を使って仮補修がされていました。板金を剥がしてみると中の防水紙も経年によって破れています。
fdd904a336bead23a1f211e8c4b89be9
屋根カバー工法では既存の屋根に直接防水紙を取り付けます。防水紙はアスファルトルーフィングで、軒先から屋根の頂上に向かって設置することで、雨水が防水紙の下に入り込まなくなります。
40e184d62d5b5df161a69b806b231917
防水紙の上から屋根材を取り付けていきます。屋根材は金属製でエコグラーニというものになります。屋根カバー工法では屋根が二重になるので重量が増えてしまいます。しかし、今回使用する屋根材はコロニアルよりも軽量ですので、屋根カバー工法に適した屋根材と言えます。
8800898ca2800499e563da458dc7220c
屋根材の設置及び、棟板金などの取り付けが終われば屋根カバー工法は完了です。
※屋根カバー工法についての詳細はこちら

金属屋根ですがエコグラーニは表面に自然石が施されているため、一見すると金属屋根には見えずゴージャスな印象を受けますね。また、使用されている金属はジンカリウム鋼板で、錆に強く長持ちするのでこれから先も安心してお過ごしいただけます。
街の屋根やさんでは他にも機能性の高い屋根材を取り扱っておりますので、これから屋根カバー工法をご検討される方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

強風により飛散した棟板金の交換工事|千葉市若葉区

DSC_4121_R-1
P1060049_R
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

DSC_0654_R

千葉市中央区でディートレーディングのディプロマットを使用した屋根カバー工事を行なっています。「ジンカリウム鋼板」を基材とする金属屋根材のディプロマットは軽量で錆に強いので耐久性に優れています。屋根材に使用される金属屋根ではアイジー工業が製造...........

DSC_0633_R

千葉市中央区で屋根リフォームをご検討されていたお客様よりご相談をいただき、屋根カバー工法での屋根工事を行なっています。屋根カバー工法とは、既存の屋根はそのまま残して棟板金と棟板金の下地材の貫板を撤去し、その上にルーフィング(防水シート)を設...........