千葉市若葉区若松台にて棟瓦のズレを調査、漆喰の劣化が原因でした


強風などで重い瓦もズレてしまう事もあります

瓦屋根の調査
棟瓦のズレ調査
千葉市若葉区若松台にて瓦屋根の調査を致しました。瓦屋根の一部が取れているかもしれないとの事でした。瓦屋根に使われる瓦は大きく分けると0平瓦と棟瓦になります。こちらは釉薬瓦になります。粘土を素焼きし、釉薬をかけ高温で焼き上げるとガラス質になりツルツルして光沢が出てきます。地震や強風などで割れない限りは100年以上持つとも言われています。耐久性が高い屋根材ですが一枚、数キロありますので落下し飛散をしてしまえば大変危険になります。

棟瓦の歪み調査

棟瓦の歪み
番線の緩み
棟瓦の歪み調査を致しました。棟瓦は瓦屋根の最上部を半丸形の瓦の事になります。瓦屋根と瓦屋根の間の隙間をふさぐもので雨水の浸入なども防ぐ働きがあります。漆喰と番線で固定されているものですが、番線が緩んでしまっていて、棟瓦も歪みが出ていました。このままですと地震や強風の影響で落下してしまう恐れがあります。棟瓦廻りの漆喰調査もいたします。
漆喰の劣化
棟瓦廻りの漆喰の調査を致しましたところ、土台が剥き出しになっていました。これは漆喰の下地にあたるものです。漆喰が無くなっている状態でした。この土台を出さない為に漆喰で納めているものです。この事が原因で棟瓦のズレが出ていました。既存の棟瓦を撤去し新規材で防水性のあるシルガード漆喰を使用し、棟瓦取り直し工事のご提案を致しました。瓦屋根の漆喰は大事なもで、定期的メンテナンスが必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市若葉区若松町で漆喰の劣化で棟瓦落下の不安、棟取り直し工事で不安解消

棟瓦の歪み、工事前
棟取り直し工事後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード漆喰
築年数
20年
建坪
棟10m
保証
工事費用
¥300.000
施工事例

千葉市若葉区みつわ台で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

カバー工事前
カバー工事後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
¥1.700.000
施工事例

千葉市若葉区若松町でトタン屋根からサビに強いガルバリウム波板のカバー工事

b
a
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム波板
築年数
40年
建坪
123㎡
保証
5年
工事費用
¥1.000.000