千葉市若葉区桜木町で庇の軒天が落下寸前、撤去を行い下地調整工事


歪んでしまった庇の調査・木部が腐食していました

歪みの庇調査
庇内部の木腐食
千葉市若葉区桜木町で庇の軒天部分が歪んでしまったとの事で庇の調査をさせて頂きました。歪んでしまった軒天ですが防火造りのモルタルで施工されていました。雨樋も庇の内部に入っている造りで非常に凝ったお宅でした。現在、多く使用されている軒天材はケイカル板と言ってセメント質で出来ているものです。ケイカル板より重いモルタルですので重みに負けて歪んでしまった事がすぐにわかりました。鼻隠し板も腐食している事もあるので庇の内部も腐食している事が予想できました。お客様のご希望でケイカル板を使用して庇廻りの交換工事をさせていただく事になりました。既存の庇廻りの腐食箇所の撤去、下地調整工事の様子になります。

腐食されている木部の撤去作業

鼻隠し板の撤去作業
垂木の撤去作業
軒天を剝がした所やはり木部の腐食が進んでいる状態でした。原因は数箇所からの雨の浸入によるもので木部の腐食が発生していました。木部が腐食したことで強度が落ちてしまい、重い軒天材で歪みが発生したようでした。バールなどを使用し撤去をしていきました。酷い箇所の垂木はボロボロ手で崩れてしまいました。

添木で補強

添木で補強工事
腐食してしまった木部の撤去作業が終わりましたら新規の角材で添木を行い補強工事をしていきます。垂木、鼻隠しの補強です。最後にケイカル板を加工し取り付けて完了になりますが、本日は下地調整工事までです。

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市若葉区若松町で漆喰の劣化で棟瓦落下の不安、棟取り直し工事で不安解消

棟瓦の歪み、工事前
棟取り直し工事後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード漆喰
築年数
20年
建坪
棟10m
保証
工事費用
¥300.000
施工事例

千葉市若葉区みつわ台で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

カバー工事前
カバー工事後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
¥1.700.000
施工事例

千葉市若葉区若松町でトタン屋根からサビに強いガルバリウム波板のカバー工事

b
a
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム波板
築年数
40年
建坪
123㎡
保証
5年
工事費用
¥1.000.000

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5505

「周りに緑が多く、屋根の瓦の下などに毎年のように巣を作られてしまうので何とかしてほしい」と八千代市保品のお客様からご相談を承りました。詳しくお話を聞きますと、瓦と軒の間を塞いでいる面戸が壊れてしまって鳥の侵入を許すようになってしまったそうで...........