千葉市花見川区で棟瓦の釘の浮きにお困りのお客様


「強風の日に瓦がカタカタと音を立てているので点検してほしい」と千葉市花見川区のお客様よりご相談をいただき、瓦屋根の調査を行いました。瓦が音を立てているという事は周囲の瓦に干渉している可能性が高く、衝撃で割れてしまう危険性もあります。割れた瓦が更に他の瓦を割ってしまい被害が拡がってしまいますので早期対応が必要です。梯子を使い屋根に上がると棟の丸瓦を固定している釘に浮きが見られます。手で触るとカタカタと音を立てるのでこちらが原因であることが考えられます。
DSC_0727_R
DSC_0728_R
釘の浮きは棟の漆喰の内部にある葺き土が痩せてしまっている事が原因として挙げられます。また、漆喰の内部には葺き土以外にも下地材があります。この下地材の経年による劣化も釘が浮いてくる要因の一つです。漆喰が雨水を吸収したり、乾燥したりと動きを繰り返すと面戸部分の漆喰にひび割れや剥がれなどの不具合が発生します。そうなると棟の固定する力が低下し、下地材も腐食し釘も効かなくなり釘が浮いてくるのです。浮いてしまった釘は上から叩いても棟内部に原因があるので効きません。
DSC_0702_R
DSC_0695_R
釘の浮きは棟全体に見られ、このままですと瓦の落下や破損、雨漏りに繋がりますのでお客様には調査のご報告をし、下地材は耐久性のある樹脂製での棟取り直し工事のご提案をしました。
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦固定の鉄釘

棟瓦の調査を致しました。釘浮き、漆喰が劣化されています

千葉市稲毛区黒砂で棟板金の反り

千葉市稲毛区黒砂で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「下から屋根を見上げたら棟板金が反っているように見える。屋根の塗装の劣化も気になるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築28年で約9年前に屋...........

千葉市美浜区高浜で屋根塗装の劣化

千葉市美浜区高浜で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「屋根が色褪せてきたので塗り替えた方が良いか点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。屋根材の化粧スレートは塗装で保護されていますが、太陽光や紫外線、風雨...........