千葉市花見川区で屋根塗装の密着性を高めるベストシーラーで下塗り


屋根塗装において重要な下塗りを千葉市花見川区で行っています。使用する下塗り塗料は日本ペイントのベストシーラーになります。ベストシーラーは化粧スレート屋根の塗替えに適しており浸透性に優れ、下地に対してくさび効果が得られます。また、上塗りの吸い込みが少なく仕上がり性に優れる下塗り塗料です。屋根塗装は基本的に下塗り、中塗り、上塗りの順で合計3回塗りを行います。各塗料メーカーの塗料の性能を発揮するためには最低限の塗装回数が3回塗りになるからです。しっかり3回塗りを行う事で塗料が備える機能を発揮できたり、塗膜が剥がれにくくなり塗料の耐用年数を発揮出来たりなど様々な効果が得られますが、屋根材の下地の劣化状況や使用する塗料により塗る回数は異なります。
P2060002_R-1
20180208_180208_0013-columns2
下塗り塗料の役割としては下地の吸い込みを抑制するためや、中塗り上塗りの密着性を高める接着剤のような役割になりますので下塗りを疎かにしてしまうと下地が中塗り上塗り塗料を吸い込み、どんなに良い上塗り塗料を塗っても塗膜がすぐに剥がれてしまい塗料が持つ耐用年数が期待できないものになってしまいます。経年により下地が傷んでいると塗装面は塗料を吸い込んでしまう性質がありますので、1回の下塗りで吸い込みが収まらない場合は下塗りを2回行います。反対に下地の状態が良ければ下塗りを行わなくても良いかというとそうではありませんので、必ず下塗りは行います。
DSC_5630_R
P2080022_R
下地の状態を見ながらしっかり丁寧に塗り本日の下塗りの工程は終了になります。中塗りは下塗り塗料をしっかり乾燥させるために時間を空けなければなりませんので明日行います。
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
お問い合わせください
施工事例

千葉市若葉区桜木で破損したコロニアル屋根を補修、屋根と付帯部の塗り替えとシーリング増し打ちを行いました

屋根塗装前のスレート屋根
屋根塗装後のスレート
工事内容
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
ファインシリコンベスト
築年数
29年
建坪
保証
屋根塗装10年 付帯部塗装3年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市花見川区朝日ヶ丘で棟瓦取り直しで歪みがでてきた棟を真っ直ぐに!

棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
築22年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根の調査、換気棟あり

スレート屋根の調査依頼、夏を涼しく過ごせる様に工事のご提案

スレート屋根の割れ補修、コーキング

スレート屋根の塗装工事前に下地調整工事を行いました

スレート屋根の縁切りの様子

スレート屋根の塗装工事をさせて頂く事になりましたが、縁切りされていませんでしたので、縁切りを行いました