千葉市美浜区磯辺で築40年のセメント瓦の屋根を調査、隅棟の崩れは棟取り直しで解消します


千葉市美浜区磯辺で行った屋根調査の様子をご紹介します。築40年が経過した瓦屋根で、屋根材はセメント瓦です。「下から屋根を見上げたら1階の屋根の棟が崩れているので点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。お客様に、お問い合わせのきっかけとなった部分をご案内していただくと、1階の隅棟が崩れる寸前でした。漆喰が剥がれており、葺き土が露出しています。漆喰は瓦と瓦を固定する接着剤のような役割を果たしていますので、剥がれてしまうと棟を固定する力が弱くなってしまいます。
千葉市美浜区磯辺で1階の隅棟が崩れています
漆喰が剥がれている部分からは葺き土が露出しています。葺き土は棟の土台となっていますので、崩れてしまうと棟自体の崩壊に繋がります。また、雨水に晒されてしまいますので葺き土が露出している部分から雨水が浸入し、雨漏りの原因になってしまいますので早期に棟取り直し工事が必要になります。
千葉市美浜区磯辺で隅棟の漆喰が剥がれ葺き土が露出しています
千葉市美浜区磯辺で剥がれた漆喰は雨樋のつまりの原因になります
棟が崩れてしまうと、瓦同士が干渉し衝撃で周囲の瓦が割れてしまったり、瓦が落下して人身事故や物損が発生してしまったりと二次被害に繋がる危険性があります。また、剥がれた漆喰や割れた瓦の破片が雨樋に落下すると、雨樋を詰まらせる原因になってしまいます。建物の構造によっては、雨樋が詰まってオーバーフローを起こしてしまうと外壁や破風板など隙間から雨水が逆流し、雨漏りの原因になってしまいます。
千葉市美浜区磯辺で大屋根の鬼瓦が傾いて取合い部分に隙間が出来ています
千葉市美浜区磯辺で鬼瓦廻りの漆喰が剥がれています
調査を続けると、各箇所の鬼瓦廻りの漆喰が剥がれています。傾いている部分もありますので、鬼瓦も落下する危険性があります。瓦屋根の漆喰の剥がれなどの劣化は雨漏りなどの様々な不具合の原因になりますのでお客様には棟取り直し工事のご提案をしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市美浜区問屋町で雨漏りによって壊れた軒天の改修

壊れた軒天
改修された軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
ケイカル板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市美浜区稲毛海岸にて雨樋交換工事で勾配不良による漏水を改善

雨樋の歪み
雨樋交換工事完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
Σ90(新茶)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市美浜区新港にて工場の明り取り波型スレートをポリカで張替

明り取りのスレート破損
ポリカ張替工事
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ポリカーボネート製波板
築年数
建坪
保証
工事費用