千葉市花見川区幕張町で雨漏りする前に瓦屋根の点検、調査依頼


日本瓦の調査です

瓦
瓦
千葉市花見川区幕張町にお住いのお客様です。屋根が瓦で外壁がモルタルになります。築25年で瓦屋根の部分工事はされていました。雨漏りする前に瓦の点検調査依頼でした。瓦は日本の粘土を使用して焼き上げた物です。耐久年数は50年以上はありますし、割れ無ければ瓦自体のメンテナンスが不要です。ですが、瓦はスレート屋根などほかの屋根材と比べ重く、1枚5キロ前後あります。地震や強風で飛散してしまうと大変危険です。

コーキングの劣化

ラバーロック工法
棟
こちらは、以前工事されたコーキング処理の箇所になります。ラバーロック工法と言って瓦のズレを防止する為コーキングで1枚1枚止めていく工事です。施工方法を間違えてしまうと雨漏りに直結します。コーキングの劣化で亀裂が出ている状態でした。お客様のご希望で、新規でラバーロック工法を提案いたしました。

漆喰の調査です

漆喰
漆喰の調査です。漆喰は粘土の様な物で、瓦の接着剤なようなもので、瓦屋根ですと非常に大事な箇所ですし、剝離やヒビなどがあると雨漏りにつながります。こちらは土の漆喰で防水性が弱い物ですので、防水性のあるシルガードの漆喰で漆喰取り直し工事のご提案をいたしました。今すぐ雨漏りをすることはありませんが、早めの調査、点検、定期的なメンテナンスは必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市花見川区朝日ヶ丘で棟瓦取り直しで歪みがでてきた棟を真っ直ぐに!

棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード
築年数
築22年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用