千葉市美浜区にて劣化が進んでいるスレート屋根は塗り替えではなく屋根カバー工事か屋根葺き替えが必要です


千葉市美浜区のお客様より「屋根の塗装が剥がれて傷んできているようなので、どのようなメンテナンスをしたらよいですか。」と、お問い合わせをいただき屋根調査を行いました。屋根材は化粧スレートです。屋根は毎日、太陽光や紫外線、風雨などの外的影響を受けているので化粧スレートを保護している塗装はどうしても経年と共に劣化してしまいます。塗装が剥がれてくると防水性が低下し苔や藻、カビが発生し屋根が雨水を吸収しやすくなってしまいます。水分を好む苔を放置してしまうと、繁殖している範囲が拡がりスレートとスレートが重なっている隙間を埋めてしまいます。隙間は雨水が吹き込んできた際に排水をする役割をしていますが、苔が埋めてしまうと屋根内部で雨水が滞留してしまう事で雨漏りの原因になる危険性もあります。
P4290156_R-1
P4290054_R
防水性が低下し雨水を含んでしまうと化粧スレートは膨張するのですが、太陽光や風により乾燥され収縮します。塗装でのメンテナンスを行わずにこの状態が長期間続いてしまうと、膨張と収縮の動きを繰り返している化粧スレートは負荷に耐えられなくなり耐久性が低下するので反りや割れ、欠けなどの不具合が発生してしまいます。小さな割れでしたらコーキング材で補修はできますが、反ってしまった化粧スレートは塗装で保護をしても平らには戻らず隙間が広いままなので雨水が浸入しやすくなってしまいます。雨水が浸入しやすくなると化粧スレートの下に設置されている防水紙の劣化を早めてしまい雨漏りに繋がります。
P4290133_R
DSC_0674_R
苔や藻が発生ているので防水性が低下し、反りや割れなどで耐久性の低下している屋根は塗り替えても塗料の耐用年数が期待できません。お客様には塗装でのメンテナンスではなく屋根カバー工事か、屋根葺き替え工事でのメンテナンスをご提案しました。
屋根カバー工事は既存の屋根材はそのままで新しい防水紙と屋根材を被せる工事になります。解体・撤去は板金部分のみとなりますので廃材の撤去処分費も抑えられます。
屋根葺き替え工事は既存の屋根材と板金を全て解体・撤去し新しい屋根に葺き替える工事です。屋根カバーと比較すると廃材が多く出ますが耐震対策として軽い屋根材に葺き替えをされる方もいらっしゃいます。
屋根調査・屋根工事のご相談は街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。調査・お見積は無料です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市美浜区問屋町で雨漏りによって壊れた軒天の改修

壊れた軒天
改修された軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
ケイカル板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市美浜区稲毛海岸にて雨樋交換工事で勾配不良による漏水を改善

雨樋の歪み
雨樋交換工事完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
Σ90(新茶)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市美浜区新港にて工場の明り取り波型スレートをポリカで張替

明り取りのスレート破損
ポリカ張替工事
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ポリカーボネート製波板
築年数
建坪
保証
工事費用