千葉市緑区誉田町で谷板金部分の脱落した化粧スレートを板金で簡易補修


以前、屋根に太陽光発電を設置したという千葉市緑区誉田町のお客様です。その太陽光発電を設置した業者とは別の太陽光発電業者が訪問してきて「太陽光発電と屋根を無料点検致します」というから、見てもらったところ、『スレートが割れているところがある』と言われたそうです。別の太陽光発電業者は何の目的で訪問してきたのでしょうか。気になるところです。
太陽光が載せられたスレート屋根
お客様のスレート屋根は太陽光発電を設置する前に屋根塗装されたそうです。現在も、光沢がある状態で棟板金もしっかりしています。一見すると、何の問題もなさそうなのですが…
化粧スレートの欠けを確認
スレートに新たにできたクラック
ところどころ、スレートが欠けていたり、ひびが入っていたりします。欠けている断面も塗装されていることから屋根塗装前から割れていたのでしょう。ひびを補修して塗った後も見られます。そのひびとは違う方向にクラックができており、そのせいで塗膜が剥がれている部分もありました。スレートは新築時の施工している時に踏んで傷めたところが後々、ひび割れてきますし、経年で水分を吸収したところが乾燥収縮を繰り返して結果、ひび割れてくることもあります。
PA220199
補習に用いた板金
谷の部分に大きく割れて、下地が見えている部分もありました。谷板金の縁が確認できる状態で、防水紙がほぼ剥き出しになっている状態です。このままでは雨漏りに繋がってしまうので板金で補修します。ガルバリウム製の板金を谷の設置角に合わせてカットし、これを脱落してしまった部分に差し込みシーリングで接着します。
スレートとスレートの隙間に板金を差し込んで補修完了
しっかりと綺麗に収まりました。これでしばらくは安心ですが、いつまで持つかは分かりません。ひび割れが多いことを考えると、屋根を刷新するのが望ましいでしょう。屋根カバー工法で刷新することは可能ですが、そうすると太陽光発電を載せることは難しくなるので、屋根葺き替えを行う必要があります。また、屋根リフォームを行うまで、ひび割れが増えていないか、こまめに点検してあげることも必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市緑区おゆみ野にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事、老朽化したスレートから新しい金属屋根に

スレート屋根施工前
P2243339
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
42㎡
保証
10年
工事費用
¥900.000

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根の割れ補修、コーキング

スレート屋根の塗装工事前に下地調整工事を行いました

天井からの雨漏り調査

天井からの雨漏りでした。瓦棒屋根の瓦棒に釘を脳天うちが原因でした

笠木のコーキング劣化

天井から雨漏りをされていましたので、雨漏り箇所の確認です