千葉市緑区古市場町で築30年の化粧スレートの屋根塗装が剥がれ、素地の露出や反りが発生


千葉市緑区古市場町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。築30年で約17年前に屋根塗装を行ったとの事ですが、経年の劣化により塗膜が剥がれ屋根全体に苔や藻が発生し、屋根はオレンジ色に変色しています。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や砂埃などの外的影響を受けますので、どうしても塗装が剥がれてしまいますが、塗り替えのサインのチョーキング現象が発生したタイミングや、屋根を下から見上げて色褪せてきたタイミングで塗り替えを行う事で防水性や耐久性を保持し、屋根の寿命を延ばす事にも繋がります。
b3954f4865644695b262726e4cfa6b1f
6a1ec607b350c8f09f3f7a748d20ea09-1
千葉市緑区古市場町スレート素地露出
調査を続けると、塗膜が剥がれ化粧スレートの素地が露出しているのを発見しました。素地が露出すると雨水を含みやすくなるので化粧スレート自体の劣化の進行が早くなってしまいます。含水状態の化粧スレートは膨張し、太陽熱や風の影響で乾燥されるのですが、その際に収縮する動きが生じます。ですから、塗装メンテナンスを行わないと膨張と収縮の動きによる負荷に化粧スレートが耐えられなくなり反りが発生してしまうのです。
千葉市緑区古市場町化粧スレート反り
千葉市緑区古市場町化粧スレートの反り
反りが発生した化粧スレートはボールペンが入ってしまうほどの隙間が発生しています。本来、屋根材と屋根材が重なる部分には雨水や湿気などの水分を逃がす為の隙間が設けられていますが、隙間が開きすぎてしまうと雨水が吹き込みやすくなり防水紙の劣化を早めてしまいます。また、点検時や工事の際に踏んでしまう事で割れてしまう危険性もあります。化粧スレートの反りは塗装メンテナンスでは平らに直せませんので、屋根カバーか屋根葺き替えのメンテナンスが必要になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市緑区おゆみ野にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事、老朽化したスレートから新しい金属屋根に

スレート屋根施工前
P2243339
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
42㎡
保証
10年
工事費用
¥900.000