千葉市緑区にて縁切りされていない屋根で雨漏り


千葉市緑区のお客様より「2階から雨漏りしているので原因を見つけてほしい」とご相談をいただき雨漏り調査を行いました。化粧スレート屋根を3年程前に屋根塗装をした後から雨漏りが始まった気がするという事です。室内の雨漏り箇所をご案内していただくと小屋裏に染みがあり躯体を伝って建物内部に雨水が浸入している事を確認しましたので屋根に上がり屋根の調査を開始すると、化粧スレートが縁切りされていませんでした。屋根材と屋根材が重なっている部分が塗料で埋まっています。棟板金と化粧スレートが重なっている部分も隙間がありません。縁切りとは屋根材と屋根材が重なる部分に隙間を設ける事で屋根内部に入ってしまった雨水や湿気などの水分を排出する重要な役割があります。ですから、縁切りせずに隙間を埋めてしまうと雨水や湿気などの水分は外への逃げ道を失い建物内部へと浸入してしまうのです。
DSC_6882_R
P7170072_R
2階だけではなく1階屋根も縁切りされていません。雨押えなどの板金部分も塗装で塞がっています。屋根塗装を行う事で美観の維持や防水性、耐久性の保持ができますが塗料で隙間を埋めてしまう事で雨水の逃げ道をなくしてしまっては元も子もありません。このままですと躯体の腐食や1階も雨漏りに繋がる危険性があります。縁切りは屋根塗装を行う際に欠かせない工程です。以前まではカッターによる縁切りで手間も時間もかかる事から省いてしまう業者が存在していました。現在ではタスペーサーという部材を化粧スレートの隙間に挿入するだけの手間で済みますので屋根塗装を行う際にはお見積にタスペーサーや縁切りという項目がある事を必ず確認して下さい。お客様には調査の報告をして、ルーフィングの劣化も懸念されることから屋根カバー工事のご提案をしました。
DSC_6888_R
P7170102_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

DSC_0654_R

千葉市中央区でディートレーディングのディプロマットを使用した屋根カバー工事を行なっています。「ジンカリウム鋼板」を基材とする金属屋根材のディプロマットは軽量で錆に強いので耐久性に優れています。屋根材に使用される金属屋根ではアイジー工業が製造...........

DSC_0633_R

千葉市中央区で屋根リフォームをご検討されていたお客様よりご相談をいただき、屋根カバー工法での屋根工事を行なっています。屋根カバー工法とは、既存の屋根はそのまま残して棟板金と棟板金の下地材の貫板を撤去し、その上にルーフィング(防水シート)を設...........