千葉市緑区で棟板金を錆に強いガルバリウム製に交換し、SUSビスで固定しました


千葉市緑区にて行った棟板金交換工事の様子をご紹介いします。強風の影響により棟板金が飛散したとのお問い合わせをいただいたお客様邸ですが、調査を行った際に下地材の貫板も破損している状態でした。屋根材の下に設置されている防水紙が露出しており雨漏り発生に繋がる危険性がありましたので棟板金交換工事を行なう運びとなりました。下地材に使用されている貫板は木製で経年により劣化していましたので、既存の貫板を解体・撤去し、新しい貫板を設置します。貫板を新しくする事で、棟板金を留めるビスが効きますので耐久性の保持に繋がります。
6206d251ae9d3a1f93ace54de2736265
5b0a9b41dc9c54521d3f8e99516ded54
新しい貫板の設置が完了したら、錆に強いガルバリウム鋼板の素材の棟板金を留めていきます。棟板金を留める際に使用するのはSUSビスと呼ばれるステンレス製のものになり、こちらも錆に強いです。新築時には棟板金は釘で留められている事が多いのですが、釘は錆びてしまい風雨や地震などの揺れの影響により浮いてくるので固定する力が低下してしまいます。一方、SUSビスは釘より固定する力が強力で、錆に強いので棟板金交換など様々な工事で活躍します。
960dd4aa27f54d4efb573e946489982e
34d167927df624f7bea033b96ab68614
f4a4dd00d71cdeef1d3a3f12608d4e90
SUSビスで棟板金の設置が完了したら、棟板金と棟板金の継目にコーキング材で防水処理を施して棟板金交換の工事が完了です。飛散した部分だけでなく、屋根全体の棟板金を新しいものに交換し、雨漏りの不安も解消されました。
屋根調査・屋根工事のご相談は街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区大森町にてスレート屋根から雨漏りする前に屋根塗装、棟板金交換工事で解消

スレート屋根工事前調査
屋根塗装、棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
日本ペイントサーモアイSI
築年数
35年
建坪
109㎡
保証
10年
工事費用
80万円 仮設足場費用含む
施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市緑区おゆみ野にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事、老朽化したスレートから新しい金属屋根に

スレート屋根施工前
P2243339
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
42㎡
保証
10年
工事費用
¥900.000