千葉市緑区でひび割れや欠けの発生しているスレート屋根に屋根カバー工事をご提案


千葉市緑区のお客様より「屋根のメンテナンスを考えているので点検してほしい。台風24号の影響を受けていないかも併せて見てほしい」とお問い合わせをいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。台風24号の影響で千葉市でも多数お問い合わせをいただいていますが、こちらのお客様邸も棟板金に影響を受けているのを発見しました。台風による強風で棟板金が反ってしまい化粧スレートとの間に隙間ができています。棟板金は風の影響を受けやすく被害に遭いやすい部分なので、反りが発生したのだと考えられます。
30cad804783bbf9491c9b468e5a26836
8b84efb00c9f3563f14fce86b620411f
調査を続けると化粧スレートにひび割れを発見しました。ひび割れ以外にも欠けが発生しています。ひび割れや欠けは屋根の所々にあります。ひび割れの原因は塗装の剥がれによる防水性の低下です。防水性が低下するとスレートが雨水などの水分を吸収しやすくなり膨張します。水分を含み膨張したスレートが太陽光や風により急激に乾燥されると収縮されるので、塗装で保護をしないと何度も膨張と収縮を繰り返すのでスレートに負荷が掛かりひび割れが発生してしまうのです。
b5c7ef8676db26a5d6528c83bbd6fc9b
05d75d0fc3ee330018e04cc79d77dfd9
スレートのひび割れは気が付かなかったり放置してしまうと欠けてしまいます。ひび割れや欠けは状態や範囲によりシーリング材を使用し補修する事が出来ますが、こちらの屋根には多数のひび割れや欠けが見られ、棟板金も反っているので屋根塗装ではなく屋根カバー工事が最適なメンテナンスとなります。不具合が発生している棟板金は屋根カバー工事を行なう事により新しいものになりますので、スレートの状態と棟板金を交換するタイミングを考慮し、お客様には屋根カバー工事をご提案しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

接着剤の塗り方は適切なのか

今年は関東地方には春一番などであまり強い風が吹かなかったような気がしますが、いつでも風が強い地域というのは存在します。お客様がビルを所有しているここ、千葉市花見川区幕張町も海にほど近く、いつも風の強い地域の一つです。風の強い地域というのは普...........

招き屋根

皆様は屋根の形状の1つである招き屋根をご存知でしょうか。ちょうど招き猫の福を招く手と腕のように「へ」の字になっていることが特徴で、屋根の1面を広く取ることができ、太陽光発電などで有効活用できることから、買電ブームの際にちょっとだけ流行りにな...........

船橋市東町で化粧スレート屋根のアンテナが強風の影響で転倒

船橋市東町で行った築30年が経過した化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。「強風の影響でアンテナが倒れたので屋根の点検をしてほしい。屋根のメンテナンスも検討しているので併せて点検をお願いします。」と、お問い合わせをいただきました。屋根...........