千葉市緑区おゆみ野にて鼻隠し板の経年劣化、鼻隠し板金巻き工事で高耐久へ


鼻隠し板の現状調査、塗装が剝離していました

鼻隠し板の経年劣化の調査
鼻隠し板の塗膜が剝離
千葉市緑区おゆみ野にて屋根の一部が気になるとの事で屋根廻りの調査を実施してきました。お問い合わせを頂きましたが、実際に現地にお伺いしませんと状態を把握できません。現地にてお話をうかがいましたら鼻隠し板の事でした。鼻隠し板はスレート屋根の軒先、雨樋が付いている木の板の部名になります。雨樋がはしっていなければ破風板とも言われています。鼻隠し板は雨樋の吊り具を固定しているものでしっかりしていませんと雨樋の落下に繋がってしまいます。鼻隠し板の現状は前回の塗装が剝離してしまっていて、木の下地が出ていました。木は水を吸ってしまう材質でそのままにしてしまうと腐食してしまいます。

鼻隠し板の経年。塗装や板金巻き工事があります

鼻隠し板の塗膜剥離、木下地が剥き出し
鼻隠し板の経年劣化をされています。現状は腐食箇所はありませんが、梅雨前ですので早めのメンテナンスがオススメです。大きく分けて、鼻隠し板の塗装工事、鼻隠し板の板金巻き工事の2つがあります。お客様は長く持つ工事がご希望で長く持つ工事でしたので、鼻隠し板の板金巻き工事のご提案をさせて頂きました。

破風板金巻き工事の事例になります

破風板金巻き工事中
破風板金巻き工事完了
こちらは以前、板金巻き工事の施工したものになります。木板の上にガルバリウム鋼板を加工して施工していく工事で、ガルバリウムはサビに強い材質です。こちらのお客様も塗装の剝離を気にされていて高耐久の工事がご希望でした。鼻隠し板の板金巻き工事ですと仮設足場、雨樋の交換工事も必要になります。

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市緑区あすみが丘にて強風で飛散した棟板金を交換

棟板金が飛散し、養生中
棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
0年
工事費用
20万円
施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市緑区おゆみ野にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事、老朽化したスレートから新しい金属屋根に

スレート屋根施工前
P2243339
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
42㎡
保証
10年
工事費用
¥900.000

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ