千葉市稲毛区|漆喰が剥がれた棟の漆喰詰め直し工事


本日ご紹介いたしますのは千葉市稲毛区で行った漆喰詰め直し工事です。漆喰は経年によってもろくなりますので、それを放置すると剥がれてそこから雨漏りしたりします。漆喰の問題だけならまだしも、雨漏りは建物の躯体を腐らせたりするので、雨漏りに気が付かず長期間そのままだと結果として大がかりな工事が必要になったりします。

漆喰は経年で劣化し剥がれてしまします

P4162435
工事を行う屋根になりますが、ご覧の通り漆喰部分が変色して白っぽくなっているのが分かります。
DSCF0779
さらに近くで見ると、漆喰が剥がれているところ多くありました。漆喰は瓦よりも耐用年数が短く、10年以上経っている場合は交換が必要であるかチェックした方が良いです。また、漆喰の表面に苔などが生えると水分の滞留時間が長くなり余計劣化を早めることになります。

古い漆喰を除去して新しい漆喰を詰める

DSCF0773
漆喰詰め直し工事は既存の漆喰を除去して、新しい漆喰に交換する工事です。既存の漆喰の上から新しい漆喰を塗る「漆喰の詰め増し工事」もありますが、漆喰の状態によっては剥がれやすいので、しっかり補修するならば漆喰詰め直し工事の方がお勧めです。
DSCF0789
漆喰を除去した後、清掃をしてから新しい漆喰を詰めていきます。漆喰を詰めただけでは見た目が良くないので、コテを使って表面を綺麗に整えます。

お住まいを長持ちさせるためにも定期的な点検を

DSCF0791
漆喰を整え固まれば漆喰詰め直し工事は完了です。(漆喰工事の詳しい工程はこちらをご参照ください)
屋根のトラブルはお住まいにとって深刻で、特に雨漏りによって著しく寿命を縮めてしまうことがあります。できれば屋根はの点検を定期的に行っておくことが望ましいのですが、屋根を点検するために梯子で屋根に上ったりするのは大変危険ですし、何より素人目で判断できない問題も多いのであまりお勧めはできません。
街の屋根やさんでは点検や工事が必要だった場合のお見積り作成が無料ですので、長年屋根の状態をチェックしていない方はお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_1145_R-1

千葉市若葉区のお客様より「屋根が汚れてきたので塗装を考えている。一度見に来ていただけませんか。」と、ご相談をいただき瓦屋根の調査を行いました。瓦はモニエル瓦です。主成分はセメントですが、表面は着色スラリーと呼ばれるセメントの着色剤が塗られて...........

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

PB240084_R-1

船橋市のお客様より「屋根が色褪せてきたので塗り替えを検討している。点検してもらえますか」とご相談をいただき、化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレート屋根は塗装で保護されており、塗膜の防水機能などによりお家を守っています。一般的に約1...........