千葉市稲毛区山王町にて築40年が経過した化粧スレート屋根で雨漏り発生、原因はコーキング処理による排水不良ですので屋根葺き替えで解消します


千葉市稲毛区山王町にて行った築40年が経過した化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。「数日前から雨漏りがしているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。以前、他業者に雨漏り修理を依頼したところ改善されないとの事です。雨漏りしているのは2階のお部屋で他業者が修理してしばらくしてから再度、雨漏りが発生したとの事です。お部屋の天井部分から雨漏りが発生しているので、梯子を使い2階の屋根に上がると屋根全体にコーキング処理が施されていました。雨漏りの原因は、このコーキング処理が原因です。
千葉市稲毛区山王町で化粧スレート屋根の隙間にコーキング処理
千葉市稲毛区山王町で化粧スレート屋根の排水部分がコーキングで埋まっています
知識のない業者が雨水の浸入を防ぐ為に屋根材と屋根材の隙間を全てコーキング材で埋めてしまっています。通常、屋根材と屋根材が重なる隙間は雨水が吹き込んでも排水できるように隙間が設けられています。仮に雨水が吹き込んでも、屋根材の下に敷設されている防水紙が雨水の浸入を防いでくれる構造になっているからです。
千葉市稲毛区山王町でコーキングが原因で排水不良により雨水が逃げ道を失い建物内部に侵入したスレート屋根
千葉市稲毛区山王町で化粧スレート屋根の棟板金などの隙間がコーキング材で埋められて雨水が逃げ道を失い雨漏りが発生
千葉市稲毛区山王町で雨漏りが発生した原因はコーキング材で隙間を埋めてしまった事による排水不良
他業者は棟板金と屋根材の重なる部分など、ありとあらゆる部分の隙間を埋めていました。しかし、埋められていない部分を発見しました。埋められていない部分から雨水が浸入し、コーキング材がダムのような働きをしているので逃げ道が無くなり建物内部へと雨水が浸入してしまったのです。雨漏りの原因の殆どは防水紙の劣化による穴開きなどが挙げられます。ですから、こちらのお客様邸のように屋根材の隙間を埋めても防水紙に原因がありますので根本的な解決方法ではありません。お客様には調査のご報告をし、築40年という事も考慮し野地板にも傷みがある事から屋根葺き替えをご提案しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区蘇我でトタン屋根を垂木から作り直して屋根葺き替え

強風被害を受けた金属屋根
ガルバリウムの波板に葺き替えられた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム製波板
築年数
50年以上
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約115万円
施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市稲毛区黒砂で崩れた棟瓦を取り直して瓦屋根を復旧

大棟が崩れてしまった瓦屋根
棟取り直しで改善された瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード
築年数
24年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市稲毛区園生町でベランダ屋根を耐久性のあるポリカーボネート波板へ交換

ポリカ施工前
ポリカ施工後
工事内容
足場
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
30年
建坪
6枚
保証
工事費用
¥34.000