千葉市稲毛区宮野木町で瓦屋根で雨漏り発生、原因は棟のコーキング処理でした


千葉市稲毛区宮野木町で行った瓦屋根の雨漏り調査の様子をご紹介します。2階のお部屋で雨漏りが発生し、天井に染みが出来てしまっています。小屋裏を確認したところ、棟部分から雨水が伝った跡がありましたので、梯子を使い屋根に上がり点検を開始致します。棟部分から伝っている形跡がありましたので、棟から調査を開始すると瓦と瓦の継目や重なる部分、面戸部分などがコーキング材で埋められているのを発見しました。
千葉市稲毛区宮野木町で天井に雨染み
千葉市稲毛区宮野木町でコーキングで埋められた大棟
棟の瓦や桟瓦など、屋根材には排水の為の隙間が設けられていなければいけないのですが、コーキング材で埋められているので雨水が浸入した際に逃げ道がなくなり建物内部に侵入し雨漏りが発生してしまうのです。瓦の下には防水紙が敷設されており、雨水が吹き込んで入ってしまっても建物内部への浸入を防いでくれていますが、雨水に晒されれば晒されるほど劣化してしまいます。幸いにも、躯体などに腐食は発生していませんが放置してしまうと気が付かないうちに躯体が腐食してしまいますので早期対応が必要になります。
千葉市稲毛区宮野木町でコーキング材で埋められた棟の隙間
千葉市稲毛区宮野木町で棟の冠瓦がコーキングで埋められています
千葉市稲毛区宮野木町で雨漏り調査は棟取り直しが必要
隙間を埋められてしまった棟は、棟取り直し工事が必要になります。雨水が浸入しているからといって継目などに上塗りのようにコーキング材を充填し直しても根本的な解決にはなりません。屋根は構造上隙間が設けられてないといけませんので、しっかりとした施工で雨漏りを解消します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八千代市八千代台南でガイドライン工法による棟取り直しで屋根を軽量化

太陽熱温水器ありの棟取り直し前の瓦屋根
棟取り直し後の瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
乾式面戸ハイロール,パッキン付きステンレスビス
築年数
築25年
建坪
保証
無し
工事費用
約32万円
施工事例

四街道市みそらでガイドライン工法による棟取り直しで瓦屋根を軽量化

棟の面戸の漆喰が劣化
乾式工法で取り直された棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
樹脂製芯木,ハイロール
築年数
築22年
建坪
保証
無し
工事費用
約45万円
施工事例

八街市吉倉で瓦屋根の棟取り直しと軒天カバー工法で屋根廻りを刷新

棟がずれた瓦屋根
棟取り直しでずれを解消した瓦屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
棟瓦取り直し
使用素材
軽量シルガード(棟取り直し)
ケイ酸カルシウム板(軒天)
ケンエースG-Ⅱ(軒天塗装)
築年数
築26年
建坪
保証
0年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市稲毛区黒砂で崩れた棟瓦を取り直して瓦屋根を復旧

大棟が崩れてしまった瓦屋根
棟取り直しで改善された瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード
築年数
24年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市稲毛区園生町でベランダ屋根を耐久性のあるポリカーボネート波板へ交換

ポリカ施工前
ポリカ施工後
工事内容
足場
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
30年
建坪
6枚
保証
工事費用
¥34.000