千葉市稲毛区にて屋根葺き替えと一緒に外壁塗装、屋根を軽量化して地震に備える

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

千葉市稲毛区にて外壁塗装と一緒に屋根葺き替え工事をしましたお客様宅です。
2011年に起きた東日本大震災をきっかけに、屋根を軽くしたいと考えるお客様がとても増えました。
昨今は丈夫で軽量な金属屋根=ガルバリウム鋼板をに変えたいとお問い合わせをいただくことがとても多くなりました。今回被害の多かった台風21号通過直後からも、瓦が飛ばされた、ズレているので見てもらいたいというお声が圧倒的に多く、これを機に瓦屋根から金属屋根へ、スレートから金属屋根へ変えたいというご要望の声を多く耳にしました。
瓦屋根 棟瓦のズレ 地震 台風
地震 倒壊
一般的な瓦屋根は60kg/㎡あると言われており、物凄い重さの塊が頭上にあるということになります。
屋根葺き替え工事のメリットは、軽量化が図れることです。また安心も得ることができます。デメリットは古い屋根を剥がし、新しい屋根をのせますので手間と処分費用が掛かります。ですが、自然災害の多い昨今、特に地震での被害を考えると屋根は軽いに越したことはございません。
ガルテクト 金属屋根 
屋根葺き替え 金属屋根 スーパーガルテクト
金属屋根は夏場暑いという印象もあるかもしれませんが、今は遮熱性も優れております。
アイジー工業の「スーパーガルテクトフッ素」は赤外線を反射し屋根裏の温度上昇を抑える遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮してくれます。

綺麗になるのと同時に安心感も得ることのできる屋根葺き替え工事。外壁塗装と一緒に屋根を軽量化し、地震対策を図ってみるのはいかがでしょうか?
街の屋根やさんでは様々なご要望に対応してまいります。
まずは無料点検・無料お見積りはいかがでしょうか?どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
屋根葺き替え 軽量化 ガルバリウム鋼鈑

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市稲毛区でニチハのパミール(砂岩調)をアイジー工業のスーパーガルテクトで屋根カバー工事

cd11cf5ee46579c762e1484c882b0ab4
76e924344a7541338da433ee7bf51eed
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根カバー
アイジー工業
スーパーガルテクト
色:シェイドチャコール
築年数
築12年
建坪
保証
10年
工事費用
117万円
施工事例

瓦屋根の風害、崩れた棟瓦を積み直す棟瓦取り直しで改善|千葉市稲毛区

DSC_3615_R-1
69102_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量なんばん
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

c674fcdb0105c653db9ca796286e7ce9

四街道市のお客様より「台風24号の強風の影響により屋根が捲れたので見に来てほしい。」と、お問い合わせをいただき瓦棒屋根の調査を行いました。お客様にご案内していただくと捲れている部分は防水紙や屋根下地が露出している状態です。強風の影響も確かに...........

bb4574369b838987c80aec7209a85bb2

千葉市稲毛区にて行っている屋根葺き替え工事の様子をご紹介します。今までの屋根材はセメント瓦でしたが、耐震対策として軽量の金属屋根材にしたいとのご要望をいただきましたので、ディーズルーフィングのディプロマットに葺き替える事となりました。色はオ...........

P9200032

四街道市のお客様は雨漏れを解消するため、屋根葺き替えを致しました。本日は屋根資材の中でも被害や不具合が生じやすい棟板金の設置方法をご紹介いたします。