千葉市稲毛区で棟の漆喰(しっくい)の剥がれを確認、雨漏りする前に棟取り直し工事をしましょう


千葉市稲毛区で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「2階の窓から1階の屋根を見たら、棟の瓦がズレているのを見つけたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。お客様に該当箇所をご案内していただき梯子を使い屋根に上がると、棟部分ののし瓦や冠瓦がズレているのを発見しました。棟瓦を固定している銅線が切れている箇所もあります。棟ののし瓦がズレてしまう原因として、棟の土台となっている葺き土の劣化が挙げられます。冠瓦やのし瓦の隙間から雨水が浸入し、葺き土に浸透すると固定する力が低下し崩れてきてしまうのです。
千葉市稲毛区屋根調査1階棟部分
千葉市稲毛区屋根調査漆喰
葺き土の固定する力が低下すると、外側へと葺き土が出てくるので面戸部分の漆喰が押し出されてしまい、漆喰の剥がれへと繋がります。漆喰が剥がれてしまうと、葺き土が露出してしまい雨水に晒されてしまうので、葺き土に雨水が浸透すると更に棟を固定する力が低下してしまい棟が崩れてしまう事に繋がる危険性があります。
千葉市稲毛区、棟葺き土
千葉市稲毛区瓦欠損
棟が崩れてしまうと、のし瓦や冠瓦が落下し、周囲の瓦に干渉してしまいます。瓦同士が干渉すると被害が棟だけではなく桟瓦の破損にも繋がり、屋根の上から下まで瓦が割れてしまうケースも少なくありませんので棟の崩れや瓦の割れは屋根にとって、防がなければなりません。このような被害が発生すると雨漏りの発生に繋がります。谷部分の瓦が欠損おり、周囲の瓦に割れなどは見受けられませんでしたが、お客様には既存の棟部分を解体し、新しく棟を造りなおす「棟取り直し」と、谷部分の瓦の差替えのご提案をしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市中央区蘇我で瓦屋根の鬼瓦の傾きや棟の歪みを確認、棟の崩壊や雨漏りに繋がるので棟取り直しで解消

棟取り直し前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
シルガード(漆喰)
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
26万円
施工事例

千葉市中央区大巌寺町にて棟の取り直し工事を行い瓦の落下や雨漏りの発生を防止

熨斗瓦の抜け
棟の取り直し工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区星久喜町にて火災保険で棟取り直し工事を実施、瓦の落下や雨漏りを回避

台風による棟の崩壊
棟取り直し工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市稲毛区宮野木町にて強風被害、剥がれた棟板金の交換を機に屋根塗装

b-33
棟板金交換と屋根塗装後の屋根
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
15 年
建坪
約28坪
保証
屋根塗装8年
工事費用
約45万円
施工事例

千葉市稲毛区黒砂で崩れた棟瓦を取り直して瓦屋根を復旧

大棟が崩れてしまった瓦屋根
棟取り直しで改善された瓦屋根
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
シルガード
築年数
24年
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市稲毛区園生町でベランダ屋根を耐久性のあるポリカーボネート波板へ交換

ポリカ施工前
ポリカ施工後
工事内容
足場
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
30年
建坪
6枚
保証
工事費用
¥34.000