千葉市中央区青葉町で雨漏り発生、瓦屋根の降り棟と隅棟の取合い部分の詰まりが原因でした


千葉市中央区青葉町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「雨漏りがしており天井に染みが出来ているので原因を探してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。雨漏りが発生しているお部屋は2階の角部屋です。雨漏りが発生した場合は、天井の染みと小屋裏を確認し、雨水が伝った跡を頼りに浸入経路を探します。屋根に上がり、雨水が浸入していると予測される部分を確認します。
千葉市中央区青葉町で雨漏りが発生して天井に染み
1da4fff6dab0bf2c0ea1dc81820f1a7e

桟瓦に割れなどの不具合が無いか確認しても特に問題はありませんでした。瓦に不具合が無い場合の雨漏り発生の多くは、防水紙の劣化ですが、防水紙にも穴開きなどの劣化症状は見られませんでしたので、調査する場所を移動したところ降り棟と隅棟の取合い部分に土が詰まっているのを発見しました。通常、こちらの部分は雨水を排水する為にトンネル状になっていなければいけない部分なのです。

千葉市中央区青葉町で降り棟と隅棟の取合い部分の詰まり
acbe4536dfbc0d6acc58fd1e72b86658
f8cb6e355a7d8fa386bd055811368714
トンネル状になっている事で上から流れてきた雨水を下へと排水するのですが、詰まってしまうと排水不良を起こしてしまうので雨水が滞留してしまいます。雨水が滞留すると、オーバーフローを起こし、桟瓦などの重なっている隙間から雨水が逆流し屋根内部へと浸入してしまう事で雨漏り発生に繋がってしまうのです。屋根は風の影響により運ばれてくる砂埃の影響も受けますので降り棟と隅棟の取合い部分を詰まらせてしまうケースも少なくありません。該当部分以外に詰まりは無いか、他の部分を確認したところ詰まりは見られませんでしたので、雨漏りに繋がる心配はありません。お客様に調査の報告をし、排水不良を改善する為、降り棟と隅棟の取合い部分のトンネルを造り直す棟取り直しのご提案をしました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市小室町で屋根・外壁塗装とアパートの外装をフルメンテナンス

アパート塗装前
アパート塗装後
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
足場
使用素材
屋根塗装:シリコンベスト,外壁塗装:パーフェクトトップ
築年数
20年
建坪
保証
屋根塗装10年 外壁塗装10年
工事費用
施工事例

千葉市若葉区桜木で破損したコロニアル屋根を補修、屋根と付帯部の塗り替えとシーリング増し打ちを行いました

屋根塗装前のスレート屋根
屋根塗装後のスレート
工事内容
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
ファインシリコンベスト
築年数
29年
建坪
保証
屋根塗装10年 付帯部塗装3年
工事費用
施工事例

富里市で屋根用遮熱塗料のサーモアイ4F・外壁用ハイブリッド塗料のパーフェクトトップを使用し屋根外壁塗装工事

eb5b26712b92ae3c46527f62d20e476f
3545acae72904bcbb26fcce4873875dd
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイ4F
(クールマルーン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (1階ND-012)
 (2階ND-103)
築年数
30年
建坪
保証
屋根:サーモアイ4F 12年
外壁:パーフェクトトップ 10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区大巌寺町のお住まいにて3回目の工事依頼、雨樋交換工事で漏水を改善

雨樋の歪み
雨樋交換工事
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区蘇我で瓦屋根の鬼瓦の傾きや棟の歪みを確認、棟の崩壊や雨漏りに繋がるので棟取り直しで解消

棟取り直し前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
シルガード(漆喰)
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
26万円
施工事例

千葉市中央区大巌寺町にて棟の取り直し工事を行い瓦の落下や雨漏りの発生を防止

熨斗瓦の抜け
棟の取り直し工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

縁切りされてない重なり部分

現在、最も普及していると言われるスレート屋根。その屋根塗装の際には各スレートの重なり部分に適切な隙間を設ける縁切りが必要です。平均的な塗装業者ならばこの縁切りは一般的な知識として学んでいるはずですが、それを行わないという業者も未だに存在する...........