千葉市中央区村田町で棟瓦や軒瓦にズレが発生、屋根葺き直し工事で解消


千葉市中央区村田町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「近所の方から屋根の頂上の瓦がズレていると言われたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。お客様にズレている箇所をご案内していただくと大棟の冠瓦がズレているのを発見しました。棟は屋根の頂上にあるので風の影響を受けやすい部分になります。また、地震などの揺れの影響でもズレてしまう場合がありますので定期的に状態を確認する必要があります。
千葉市中央区村田町で行った屋根調査
千葉市中央区村田町で棟瓦のズレ
梯子を使い屋根に上がると、棟全体が歪んでいるのを発見しました。棟の土台には葺き土が設置されているのですが、経年により固定する力が徐々に低下してくると棟が歪んでくるのです。葺き土の耐久性の低下や風の影響が原因として挙げられます。このままですと歪んでズレた冠瓦が落下し、周囲の瓦に干渉し桟瓦を割ってしまったり、人身事故などの二次被害に繋がる危険性があります。また、ズレた隙間から雨水が浸入し雨漏りの原因になってしまいますので棟取り直し工事が必要になります。
千葉市中央区村田町で大棟の歪み
棟の瓦がズレてしまい桟瓦や軒瓦のズレが生じています。瓦は下地材の野地板にレールのように横向きに取付けられている瓦桟に軒先から重ねて設置しているので、屋根の上部にあたる棟がズレてしまうと重なっている部分がズレてしまい軒先まで影響が出てしまいます。
千葉市中央区村田町で桟瓦のズレ
千葉市中央区村田町で軒瓦のズレ
瓦がズレてしまうと重なっている部分に隙間が生じてしまい雨水が屋根内部に侵入しやすくなってしまいます。屋根材の下には建物内部への雨水の浸入を防ぐ防水紙が敷設されていますが、雨水の影響で耐久性が低下してしまうと穴開きや捲れなどが発生し、雨漏りの原因となってしまいます。
棟取り直し工事が必要な屋根ですが、瓦のズレも見られ防水紙も交換時期になりますのでお客様には、屋根葺き直しをご提案しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市中野木で瓦のズレと防水紙の破れを屋根葺き直しで健全に

瓦屋根葺き直し前
瓦屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
軽量なんばん,カッパ23(防水紙)
築年数
27年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八千代市勝田台で瓦屋根を葺き直して雨漏り解消

屋根葺き直し前
屋根葺き直し後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
カッパ2号(防水紙),軽量なんばん
築年数
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八千代市勝田台にて内装リフォーム業者からご相談で瓦屋根を葺き直し

屋根葺き替え施工中
屋根葺き替え施工後
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
既存の瓦を再利用
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区蘇我でトタン屋根を垂木から作り直して屋根葺き替え

強風被害を受けた金属屋根
ガルバリウムの波板に葺き替えられた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム製波板
築年数
50年以上
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約115万円
施工事例

千葉市中央区大巌寺町のお住まいにて3回目の工事依頼、雨樋交換工事で漏水を改善

雨樋の歪み
雨樋交換工事
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区蘇我で瓦屋根の鬼瓦の傾きや棟の歪みを確認、棟の崩壊や雨漏りに繋がるので棟取り直しで解消

棟取り直し前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
シルガード(漆喰)
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
26万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

船橋市宮本で防水紙に穴が開いて雨漏り発生

船橋市宮本で行った雨漏り調査の様子をご紹介します。「1階の部屋の天井から雨漏りしているので原因を調査してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。雨漏りが発生しているお部屋をご案内していただき、小屋裏を確認すると野地板が濡れているのを発見...........