千葉市中央区で屋根カバー工事、雨漏りを防ぐアスファルトルーフィング(防水シート)を敷設


千葉市中央区にて屋根カバー工事を行っております。既存の屋根材が剥離などの劣化を起こしており、屋根材の落下や飛散、雨漏りなどに繋がる危険性がありました。下地(野地板)も傷んでしまうと屋根葺き替えが必要になるのですが、腐食などの傷みは見られませんでしたので屋根カバー工事を行なう運びとなりました。本日の工程は、既存の棟板金の撤去とルーフィングの設置です。屋根カバー工事は読んで字のごとく既存の屋根材の上に新しい屋根材を載せて覆う(カバーする)工事になります。解体と廃材処理が必要な部分は棟板金と下地材の貫板くらいですので、屋根の葺き替えなどと比較すると廃材の撤去、処分をする費用がお安くなります。
DSC_6867_R
P8040001_R
既存の棟板金を撤去したら、アスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートを敷設していきます。ルーフィングは屋根にとって雨水の浸入を防ぐとても重要なものになります。屋根は屋根材が1次防水とすると、屋根材の下に葺かれているルーフィングが2次防水になります。雨水が屋根材の隙間などから浸入しても2次防水であるルーフィングが建物内部への雨水の浸入を防いでいるのです。ですから、雨漏りの発生の原因の多くがルーフィングになります。お家を守る最後の砦になりますので丁寧且つ確実に張っていきます。
P8040007_R
DSC_7059_R
雨漏りの発生の原因の多くはルーフィングの不具合です。お家を守る最後の砦になりますので丁寧且つ確実に張っていきます。棟部分の屋根材と屋根材の接合部分は隙間がありますので棟板金を撤去したら速やかにルーフィングを張らないといけません。撤去したままの状態で雨が降ってしまうと雨水が浸入してしまうからです。天気も事前に確認していましたので雨も心配せずにルーフィングの敷設が無事完了し、本日の作業は終了です。
P8040022_R
DSC_7096_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り修理、屋根カバー工事|千葉市緑区

千葉市緑区 屋根カバー工事前
千葉市緑区 屋根カバー工事後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
横暖ルーフS(ガルバリウム鋼鈑)
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
IMG_3747_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8160013_R

千葉市緑区のお客様より「屋根の塗り替えを考えているので点検してほしい。」と、ご相談をいただき化粧スレート屋根の調査を行いました。化粧スレートは太陽光や紫外線、風雨や埃などの外的影響から守るために塗装で保護しているのですが経年の劣化により塗装...........

DSC_0654_R

千葉市中央区でディートレーディングのディプロマットを使用した屋根カバー工事を行なっています。「ジンカリウム鋼板」を基材とする金属屋根材のディプロマットは軽量で錆に強いので耐久性に優れています。屋根材に使用される金属屋根ではアイジー工業が製造...........

DSC_0633_R

千葉市中央区で屋根リフォームをご検討されていたお客様よりご相談をいただき、屋根カバー工法での屋根工事を行なっています。屋根カバー工法とは、既存の屋根はそのまま残して棟板金と棟板金の下地材の貫板を撤去し、その上にルーフィング(防水シート)を設...........