千葉市中央区宮崎町にて化粧スレートの割れなどが発生している屋根に屋根カバー工法をご提案


千葉市中央区宮崎町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は化粧スレートです。「1階の屋根に苔が生えてきたのでメンテナンスを考えている。2階の屋根は見えないので同じような状態なのか見てほしいので点検をお願いしたい。」と、お問い合わせをいただきました。塗装で保護されている化粧スレートの場合、一般的に10年毎に塗り替えのメンテナンスが必要と言われています。
千葉市中央区宮崎町で1階の屋根に苔が発生
千葉市中央区宮崎町で苔がスレートの重なり部分に発生
屋根は太陽光や紫外線、風雨や砂埃などの外的影響を受けると、塗装が徐々に剥がれてしまうので防水機能が低下してしまいます。防水機能が低下した化粧スレートは雨水を吸収しやすくなるので、水分を好む苔や藻、カビが発生してしまうのです。
ですから、定期的に屋根塗装を行い防水性を保持する事で苔などの発生を抑制する事に繋がるのです。
2階の屋根の点検の様子です。1階と同様に2階にも苔や藻、カビが発生しているのを発見しました。防水性の低下は耐久性の低下にも繋がりますので調査を続けると、化粧スレートにひび割れを発見しました。また、ひび割れが進行し欠けている箇所も発見しました。
千葉市中央区宮崎町でスレートにひび割れが発生
千葉市中央区宮崎町でスレートに欠けが発生
千葉市中央区宮崎町でスレートの欠け
ひび割れや欠けなどの不具合は塗装が剥がれた事による防水性の低下が原因です。防水性が低下したスレートは雨水を吸収しやすくなるので膨張し、太陽光や風などにより乾燥されると収縮します。この膨張と収縮する動きがスレートに負荷を与え、負荷に耐えられなくなる事により割れや欠け等の不具合が発生してしまうのです。このままの状態ですと劣化が進行してしまい、屋根内部へと雨水が浸入しやすくなってしまいます。屋根内部に雨水が浸入すると、スレートの下に敷設されている防水紙を傷め雨漏りの原因になってしまいますので早期対応が必要となります。割れや欠けを補修し屋根塗装を行ったとしても、他の箇所に不具合が発生する可能性が高いので、塗装でのメンテナンスはお勧めできません。このような状態の屋根をメンテナンスする場合は、既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる屋根カバー工法を推奨します。屋根葺き替えと比較すると屋根材の撤去処分費や工期の短縮などのメリットがありランニングコストも抑えられるからです。ですから、お客様には調査のご報告をし、屋根カバー工法でのメンテナンスをご提案しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区大森町にてスレート屋根から雨漏りする前に屋根塗装、棟板金交換工事で解消

スレート屋根工事前調査
屋根塗装、棟板金交換工事完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
足場
使用素材
日本ペイントサーモアイSI
築年数
35年
建坪
109㎡
保証
10年
工事費用
80万円 仮設足場費用含む
施工事例

千葉市中央区蘇我でトタン屋根を垂木から作り直して屋根葺き替え

強風被害を受けた金属屋根
ガルバリウムの波板に葺き替えられた屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム製波板
築年数
50年以上
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約115万円
施工事例

千葉市中央区大巌寺町のお住まいにて3回目の工事依頼、雨樋交換工事で漏水を改善

雨樋の歪み
雨樋交換工事
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用