千葉市中央区でセメント瓦が変色してお困りの方

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

千葉市中央区のお客様より「瓦の屋根が茶色く変色している部分があるので見に来てほしい。」とご相談をいただき、セメント瓦の調査を行いました。セメント瓦はセメントと砂を主な原料としています。塗装されているのが一般的で表面を保護してあります。日本瓦より工事費用が安いのですが、経年により塗装が劣化し剥がれてくると瓦自体に雨水が浸透し変色したり割れやすくなってしまいます。お客様が気になった茶色く変色している部分は、塗装が剥がれてしまった事が原因で発生した藻やカビでした。
DSC_6474_R
DSC_6431_R
屋根は太陽光や紫外線、風雨の影響でダメージを受けひび割れが発生していました。衝撃を与えると割れてしまうので慎重に調査をしなければなりません。1度ひび割れたり脆くなってしまったセメント瓦は塗装での保護では強くはなりませんので交換が必要になります。日本瓦と比較すると工事費用は安価ですが今後のメンテナンス費用は高価になる事が殆どです。日本は地震での被害が多く、重量が重いセメント瓦ですと躯体への負担もかかり大きくなります。また衝撃によって割れやすく地震での被害を受けやすいです。今後お住まいになる年数や耐震性などをお客様とご相談し、軽量且つ丈夫で耐震性能に優れたスーパーガルテクトでの屋根葺き替え工事をご提案しました。
DSC_6461_R
DSC_6456_R-1
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四街道市でスーパーガルテクトによる葺き替え工事とラジカル制御型塗料での屋根塗装実施

スレート屋根の葺き替え前
スーパーガルテクトの葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根塗装
使用素材
大屋根:スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール) 下屋:ファインパーフェクトベスト(ダークグレー)
築年数
築35年
建坪
保証
葺き替え10年 塗装10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

846592b45bf6ae088bb808fb605ec354

四街道市で行った化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。築36年のお客様邸で台風による強風の影響により大棟の棟板金が飛散してしまい調査を行いました。棟板金は屋根の頂上にあり風の影響を受けやすいので、台風の被害に遭いやすい部分になるのです...........

防水紙

船橋市にお住いのお客様です。セメント瓦の調査をいたしました。台風の影響で飛散してしまった状態でした。セメント瓦はセメント砂とモルタルを混ぜて成形したものです。瓦のなかでは軽いほうで、地震などに強い特徴です。セメントと質なので雨水を吸いやすい...........