化粧スレートの割れは雨漏りに繋がります|千葉市中央区


千葉市中央区のお客様より「10年位前に屋根塗装を行ったのですが、そろそろ塗り替えた方が良いか点検してほしい」とご相談をいただき、化粧スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)の調査を行いました。梯子を使い、屋根に上がると塗膜の剥がれや苔やカビが見られます。屋根は太陽光と紫外線、雨や雪の影響を受けている為、毎日徐々に劣化してしまいます。最初は塗装で保護されていますので防水性や耐久性もありますが、経年と共に劣化症状が発生すると、チョーキング現象が発生します。チョーキング現象は塗り替え時期のサインになりますが、外壁は手で触って確認できますが、屋根は高所ですので確認する事は一般の方には危険です。ですから、地面から見て「屋根の色褪せ」や「艶が無くなってきた」などに気が付きましたら私たちにお問合せ下さい。
DSC_3462_R
PA310073_R
屋根の調査を進めると、割れている化粧スレートを発見しました。屋根は雨水や湿気などを一次防水と呼ばれるスレートなど表面の屋根材で防いでいます。屋根材の下には二次防水として、ルーフィングや防水シートと呼ばれるものがあり、これで水分の浸入を防いでいます。ルーフィングや防水シートも経年により穴が開いたりなどの劣化症状が発生します。その為、割れたスレートを放置してしまうと二次防水が機能していなければ雨漏りに繋がります。また、風害により飛散してしまうと近隣のお住まいにも被害を与える危険性がありますので、早期対応が必要になります。
PA310060_R-columns1
割れなどの不具合以外に、棟板金などの鉄部に錆が発生しているのを発見しました。鉄部の錆が進行すると腐食してしまいボロボロと崩れてしまうので、こちらも雨漏りの原因に繋がります。
お客様には、防水性や耐久性などの保護機能の低下が屋根全体に見られる事をご説明し屋根塗装工事のご提案をしました。
PA310042_R
PA310130_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善

屋根調査
屋根補修工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区大巌寺町にて棟の取り直し工事を行い瓦の落下や雨漏りの発生を防止

熨斗瓦の抜け
棟の取り直し工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区星久喜町にて火災保険で棟取り直し工事を実施、瓦の落下や雨漏りを回避

台風による棟の崩壊
棟取り直し工事完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用