八千代市で棟板金が飛散、貫板をタフモックにして飛散を防止


棟板金の飛散状況

PA020061-columns2
PA020064-1-columns2
八千代市にお住まいのお客様は、棟板金が飛散してしまいました。ご連絡を受け調査により屋根に上がり調査した結果、飛散した原因は貫板の劣化が原因でした。屋根に釘が残っている状態で木質の貫板がごっそり劣化により飛散してしまいました。

ケイミュー製のタフモックにて補強工事

PB250112-columns2
PB250111-columns2
今回の原因が貫板の劣化が原因でしたので、原因を改善しなくてはいけません。新しく同じ木質の貫板を付けて直す事も可能ですが、せっかく改善できるのに、又同じ状況を生む同じ方法での施工では、目先の工事でしかありません。
原因が解っているのであれば改善できます。そこで今回での工事では、木質の貫下地ではなく、ケイミュー製のタフモックと言う製品にて改善いたしました。
タフモックとは、ポリスチレンにゴムを添加・発砲した資材です。軽量で耐久性が高くプラスチックですので木材のようには劣化しにくい商品です。木材同様加工性にも優れているため、作業効率も変わりません。
腐らないので棟板金をいつまでも状態よく保つことが可能になりました。

今後の棟板金のために

PB250121-columns1
棟板金は屋根に直接取り付けている訳ではなく、板金下地となる貫板が屋根に接合しています。下地が劣化すると、棟板金が自身が飛散してしまう原因ですので、皆様も被害にあわれる前に、タフモックを使い棟板金飛散に備えてはいかがでしょうか。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

千葉市緑区鎌取町にて強風で剥がれた棟板金を交換、何とお車にも二次被害が…

棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

船橋市東船橋で台風で飛散した棟板金を新しいものへと交換

強風で棟板金が剥がされたスレート屋根
棟板金を交換したスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製製棟包
築年数
築14年
建坪
保証
工事費用
施工事例

四街道市物井で棟板金の釘の緩みをきっかけに樹脂製貫板を使用して棟板金交換

棟板金交換前のスレート屋根
棟板金交換竣工
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製棟包(棟板金),樹脂製貫板
築年数
築16年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

八千代市萱田にて火災保険を利用して雨樋交換工事、廃盤ナショナルN4.0ⅡをパナソニックPC50で補修

雨樋の破損
雨樋交換工事完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニックPC50
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

八千代市大和田にてケラバ瓦落下に伴う瓦屋根の雨漏りを復旧工事で回避、棟の取り直し工事も実施

ケラバ瓦の破損
ケラバ瓦の取付
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

千葉市緑区土気町で棟板金交換工事

千葉市緑区土気町で行った棟板金交換工事の様子をご紹介します。「2階の窓から下屋根の棟板金の釘が浮いているのを発見したので、屋根全体の棟板金を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査したところ、釘の浮きが多数見られましたので棟板金交換...........