八千代市でセメント瓦屋根に不安を感じ、現地調査致しました


セメント瓦の状況
鬼瓦のズレ
八千代市にお住まいのお客様は、今回の台風の影響で、雨樋が一列破損した破損しました。雨樋を修理することになりましたが、お客様は実は屋根にも不安があり、ついでに点検をしてほしいとの事です。
今まで雨漏れや大きな被害が無かったとの事ですが 、築年数からしても問題がありそうでした。

漆喰の剥がれ
谷板金の劣化
客様の住宅は築年数が経っているにもかかわらず、今まで余り不具合も無く来ていたので、特にこれっと言ったメンテナンスなどはしていないとの事でした。屋根にはセメント瓦が設置して在りましたが、築年数と共に劣化が称していました。一番雨漏れが掃除易い谷板金は錆が出てしまって、今にも穴が開きそうな状態です。セメント瓦は塗料が劣化し雨水を吸い込んでしまう状態にまでなっていました。棟瓦なども漆喰(しっくい)などが剥がれ屋根土がやがれ出している状態です。
調査して観るとやはり、状況としては良い状態とは言えない状態です。
棟瓦のズレ
奥に危険な状態の場所は、棟瓦の漆喰が剥がれ、屋根土が流れ出している状態です。屋根土が流れ出し棟の形状が崩れ出していました。この状況下でこれ以上棟瓦が崩れると、確実に雨漏れが生じる場所となる為、早い時点で棟の取り直しが必要です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市松が丘にて波板張替工事、雨水に晒され腐食してしまった下地木材の交換も実施

波板張替工事
波板張替工事完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
住友ベークライト ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
9.7万円
施工事例

千葉市花見川区横戸町で小屋根と外壁の取り合いの改修と銅屋根葺き替えで雨漏り解消

屋根と外壁の取り合い改修前
屋根と外壁の取り合い改修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
軽量なんばん,銅板
築年数
不明(かなり長い)
建坪
保証
工事費用
施工事例

千葉市花見川区天戸町の工場にてスレート葺き替え工事を行い雨漏りを改善

大波ケラバの破損
スレート葺き替え工事
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

PA220199

以前、屋根に太陽光発電を設置したという千葉市緑区誉田町のお客様です。その太陽光発電を設置した業者とは別の太陽光発電業者が訪問してきて「太陽光発電と屋根を無料点検致します」というから、見てもらったところ、『スレートが割れているところがある』と...........

スレート屋根の割れ補修、コーキング

スレート屋根の塗装工事前に下地調整工事を行いました

天井からの雨漏り調査

天井からの雨漏りでした。瓦棒屋根の瓦棒に釘を脳天うちが原因でした