八千代市でコロニアルに割れが発生、屋根カバー工事をご提案


八千代市で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材はコロニアルです。「屋根のメンテナンスを考えているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。コロニアルの屋根は塗装で保護されておりますが、太陽光や紫外線、風雨などの影響により剥がれてしまいます。ですから定期的に塗装メンテナンスを行い防水性や耐久性を保持しなければいけません。防水性が低下すると、コロニアルは雨水を吸収しやすくなり膨張します。膨張したコロニアルは太陽光や風により乾燥され収縮しますが、長期間放置してしまうと膨張と収縮の動きを繰り返す事により負荷が掛かりますのでコロニアルに割れや欠けが生じてしまうのです。
八千代市 コロニアル割れ 屋根調査
八千代市 コロニアル割れ 屋根調査
八千代市 コロニアル割れ 屋根調査
コロニアルの割れや欠けの傷みは屋根の各所に見られます。このままですと、強風や突風の影響により割れた部分が飛散したり滑落する危険性があります。また、コロニアルの下に敷設されている防水紙の劣化も早くなってしまう恐れもあります。防水紙が劣化すると穴開きや捲れが生じ、雨漏りの原因になりますので注意が必要です。
八千代市 コロニアル割れ 屋根調査
八千代市 コロニアル割れ 屋根調査
調査を続けると、棟板金を留めている釘の浮きを発見しました。棟板金は屋根の頂点にあり風の影響を受けやすい部分ですので経年により釘が徐々に浮いてきてしまいます。釘が浮いてしまうと固定する力が低下してしまいますので、台風などの強風や突風により飛散する危険性があります。お客様には調査の報告をし、棟板金の交換時期になる事、コロニアルの傷みの状態を考慮し、既存の棟板金を解体し、新しい防水紙と屋根材を被せる屋根カバー工事をご提案しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用
施工事例

習志野市東習志野でスレート屋根から雨漏りする前に屋根カバー工事で改修

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト シェイドブラック
築年数
25年
建坪
38㎡
保証
10年
工事費用
¥600.000
施工事例

千葉市若葉区若松町でトタン屋根からサビに強いガルバリウム波板のカバー工事

b
a
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム波板
築年数
40年
建坪
123㎡
保証
5年
工事費用
¥1.000.000

同じ地域の施工事例

施工事例

八千代市八千代台北で雨漏りしていた横葺き金属屋根を葺き替えて立平葺きへ

横葺き金属屋根
立平葺き金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スタンビー455
築年数
築26年
建坪
88.0平方メートル(屋根)
保証
10年(屋根)
工事費用
施工事例

八千代市萱田にて火災保険を利用して雨樋交換工事、廃盤ナショナルN4.0ⅡをパナソニックPC50で補修

雨樋の破損
雨樋交換工事完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニックPC50
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

八千代市大和田にてケラバ瓦落下に伴う瓦屋根の雨漏りを復旧工事で回避、棟の取り直し工事も実施

ケラバ瓦の破損
ケラバ瓦の取付
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

船橋市東町で化粧スレート屋根のアンテナが強風の影響で転倒

船橋市東町で行った築30年が経過した化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。「強風の影響でアンテナが倒れたので屋根の点検をしてほしい。屋根のメンテナンスも検討しているので併せて点検をお願いします。」と、お問い合わせをいただきました。屋根...........

千葉市中央区鶴沢町で化粧スレートの屋根塗装の剥がれ

千葉市中央区鶴沢町で行った屋根調査の様子をご紹介します。築30年が経過した化粧スレート屋根です。「屋根の塗装が剥がれているので点検してほしい」とお問い合わせをいただきました。化粧スレートは塗装で保護されており、防水性や耐久性を保持しています...........