佐倉市江原で屋根カバー工事で遅延粘着型の防水紙敷設を実施、強い粘着力と防水効果を発揮します


佐倉市江原で行っている屋根カバー工事の様子をご紹介します。「強風の影響で屋根材が落ちてきたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただいき調査を行ったところ、屋根材が外れていたり割れている状態でした。耐久性に問題のある屋根材で、ひび割れや欠けが多数あり、破損部分を補修しても今後、同様の被害が懸念されますので屋根カバー工事を行なう運びとなりました。
佐倉市江原で屋根材が外れてしまっています
佐倉市江原で屋根材が外れ滑落し天窓で止まっており落下する危険性があります
屋根カバー工事は今までの屋根に新しい屋根を被せる工事です。解体を廃材処理が必要な部分は棟板金九合ですので屋根葺き替え工事と比較すると費用がお安くなり工期も短縮できます。本日の工程は既存の棟板金を解体・撤去し、防水紙を敷設する作業になります。屋根カバー工事で敷設する防水紙は粘着性の物を使用します。強い粘着力と防水効果が期待できる屋根下葺き材ですから、下地によくなじみ雨水の浸入を防ぎます。
佐倉市江原で雨水の浸入を防ぐ重要な役割を果たす防水紙の敷設
佐倉市江原で強い粘着力と防水性の粘着ルーフィングを敷設
佐倉市江原で屋根カバー工事で今までの屋根に新しい防水紙を敷設します
雨水は屋根の上から下へと流れますので、敷設する際には必ず軒先側の下から棟側の上へと貼る事で建物内部への雨水の浸入を防ぎます。屋根全体の敷設が完了したら防水紙の敷設の工程は完了となります。お問い合わせのきっかけとなった屋根材の割れや外れは防水紙を敷設した事により被害の拡大を解消できました。これで、屋根材の飛散や落下、雨漏りの不安も解消できました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

船橋市高根台で剥離が始まったパミールをスーパーガルテクトで屋根リフォーム

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事でスーパーガルテクトの屋根に゜
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築16年
建坪
約30坪
保証
10年
工事費用
施工事例

八街市八街で過去に部分的な葺き替えをしたコロニアル屋根に部分的な屋根カバー工事を実施

屋根カバー工事前のスレート屋根
屋根カバー工事後のスレート屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
施工事例

八街市八街で割れや剥がれが出ている化粧スレートを屋根カバー工法で改善

施工前の太陽熱温水器が載ったスレート屋根
太陽熱温水器を撤去、スーパーガルテクトで屋根カバー工法を行った屋根
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
約39坪
保証
10年(屋根カバー工事)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

佐倉市井野で台風で剥がれた棟板金交換と割れたスレートの補修

棟板金が剥がされた屋根
棟板金交換後のスレート屋根
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム製棟包
築年数
築22年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗膜が剥げた棟板金

お家の屋根が化粧スレートで築年数が20年程度、化粧スレートの屋根の耐用年数は30年程度なので、屋根塗装でメンテナンスするのか、屋根カバー工法で屋根リフォームしてしまうのか、お悩みになる方は多いと思います。八千代市米本のお客様も同様の問題で悩...........