今後、住む年数で異なる屋根リフォーム|千葉市稲毛区


千葉市稲毛区のお客様より「屋根塗装を考えている」とご相談をいただき、調査を行いました。築30年で屋根材は化粧スレートです。前回の屋根塗装から11年経過しているという事で塗装が剥がれ、下地が露出しているところもあります。下地が露出してしまうと防水性が低下し、化粧スレートが雨水や湿気などの水分を吸収してしまいますので不具合の原因になります。不具合とはどのような事かというと、雨天時に雨水を吸収すると化粧スレートは膨張します。そして、雨が上がると風や太陽の熱などにより屋根は乾かされるので化粧スレートは収縮します。この、膨張と収縮の動きが化粧スレートに負荷を与えひび割れなどの不具合を発生させますので定期的に塗装で保護してあげる事により屋根の寿命を延ばす事に繋がるのです。
P5140012_R
P5140018_R
化粧スレートのひび割れを放置してしまうと強風により飛散する危険性に繋がりますのでご注意下さい。また、ひび割れ以外にも、膨張と収縮を繰り返すと反りが発生します。反りはいくら塗装をしても元通り平らには戻りませんのでご注意ください。2階の屋根に反りは多く見られ、1階には割れや欠けが顕著に見られました。築30年で屋根には様々な不具合が見られ、ルーフィングも当然劣化しているものと推察されます。塗り替えを行う事で今後10年は屋根塗装を行う必要はありませんが、ルーフィングの劣化により雨漏りの発生が懸念されます。費用対効果を考えると、今回のメンテナンスで屋根カバー工事、もしくは屋根葺き替え工事を行なえば今後20~30年は安心して生活できます。お客様は今後も永くお住まいになるという事で、屋根カバー工事と屋根葺き替え工事をご提案しました。
P5140020_R
P5140009_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦屋根の風害、崩れた棟瓦を積み直す棟瓦取り直しで改善|千葉市稲毛区

DSC_3615_R-1
69102_R
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
軽量なんばん
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_6474_R

千葉市中央区のお客様より「瓦の屋根が茶色く変色している部分があるので見に来てほしい。」とご相談をいただき、セメント瓦の調査を行いました。セメント瓦はセメントと砂を主な原料としています。塗装されているのが一般的で表面を保護してあります。日本瓦...........

DSC_6316_R

船橋市にて築30年のお客様邸の屋根葺き替え工事が始まりました。地震対策として瓦の屋根から軽量化したいという事でガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えます。本日の作業は瓦降ろしになります。瓦降ろしはその名の通り既存の瓦を撤去し降ろす作業です。葺き替...........

アスファルトシングルへの屋根葺き替え完了

千葉市稲毛区にお住まいのお客様から「屋根から漆喰が落下してきて困っている」とご相談を受けました。築年数は20年程度ということで、瓦屋根ということですから、そろそろ漆喰が剥がれだしてきてもおかしくない頃です。点検に訪れてみると、洋瓦の屋根でし...........