ひび割れが発生している漆喰を調査|千葉市中央区

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

千葉市中央区のお客様より「漆喰にひび割れがあるので見に来てほしい」とご相談をいただき、漆喰調査を行いました。その箇所をお客様にご案内していただくと、隅棟の漆喰がひび割れているのを発見しました。漆喰は棟の固定や瓦と瓦を接着する役目を担っており、雨水などの水分の浸入を防ぐ働きをしています。屋根や外壁と同じく、四季の寒暖や様々な天候の影響によりどうしても劣化してしまいますので、ひび割れが発生すると、固定する力が低下していきます。また、ひび割れを放置してしまうと風や地震などの揺れにより剥がれてしまい、雨漏りに繋がる危険性がありますので定期的に確認するよう心掛けてください。
P3060043_R
DSC_4592_R
調査を進めると、土居熨斗瓦がズレているのを発見しました。瓦はズレてしまう事で周囲の瓦に干渉しやすくなり、その影響で割れてしまったり、欠けてしまったりしますので注意が必要です。また、瓦のズレは隙間が出来てしまいますので雨水が浸入しやすくなり、雨漏りが発生する事に繋がります。棟の内部や土居熨斗の内部が水分を含んでしまうと、更に固定する力が弱くなり歪みが生じてしまいます。歪んでしまうと強風や突風、地震などの揺れにより崩れてしまう危険性がありますので、そのような事にならないよう早期対応を心掛けましょう。
P3060022_R
P3060024_R
屋根調査・屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-990-366にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

千葉市中央区で遮熱塗料・ハイブリッド塗料を使用し屋根外壁塗装工事

PA070243_R
千葉市 屋根外壁塗装工事後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 サーモアイSi
(クールナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-155)
 (1階ND-376)
築年数
12年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

千葉市中央区にて、パーフェクトシリーズで屋根・外壁塗装

DSC_5667_R
P7020005_R
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根塗装
 日本ペイント
 パーフェクトベスト
(ナポリブラウン)
外壁塗装
 日本ペイント
 パーフェクトトップ
 (2階ND-372)
 (1階ND-375)
築年数
18年
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_6349_R

千葉市中央区の「漆喰が無くなっている部分があるので補修してほしい」とご相談をいただいたお客様邸にて漆喰詰め直し工事を行ないました。詰め直しはする箇所は部分的に行い、鬼瓦エブリ台下と大棟と隅棟の接合部分の面戸1箇所になります。漆喰は建物内部へ...........

DSC_6345_R

千葉市花見川区のお客様より「強風が吹いた次の日に瓦が外れているのを見つけたので屋根の点検をしてほしい」とご相談をいただき、瓦屋根の調査を行いました。お客様にご案内していただき屋根に上がると、外れた瓦は軒先で止まっていました。止まっていた場所...........